Explzh for Windows高機能圧縮解凍ソフト Explzh のオンラインヘルプ

Homeダウンロードよくある質問ご登録方法プライバシーポリシー


Explzh オンラインヘルプ



Last modified: 2021/08/31
このヘルプの フィードバック

オプション → 全般 → 設定 → 圧縮・展開ライブラリの選択


オプション → 全般 → 設定 → 圧縮・展開ライブラリの選択


基本的に、圧縮・展開ライブラリ Arcext.dll で処理されます。(7z, rar, dgcac などの作成はそれら専用のライブラリを使用)

【注意】
統合アーカイバ DLL はレガシー規格の仕様上、Unicode ファイル名や、長いパス名の圧縮展開パスワードマネージャの連携処理でうまく動作できない場合があります。設定をする際にはご注意ください。


圧縮・展開ライブラリの選択

  • LHA の圧縮/展開に UNLHA32.DLL を利用

    UNLHA32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • ZIP の展開に UNZIP32.DLL を利用

    UNZIP32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • CAB の圧縮/展開に CAB32.DLL を利用

    CAB32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • RAR の展開に UNRAR32.DLL を利用

    UNRAR32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • ISO イメージの展開に UNISO32.DLL を利用

    UNISO32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • 7z の圧縮/展開に 7-ZIP32.DLL を利用

    7-ZIP32.DL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトでは 7z.dll が使用されます。(7z.dll は Explzh 更新版リリースの時に最新版がバンドルされます)

  • Tar(xxx) の圧縮/展開に TAR32.DLL を利用

    TAR32.DLL が system ディレクトリに存在する場合には設定で選択可能になります。
    デフォルトでは 7z.dll が使用されます。(7z.dll は Explzh 更新版リリースの時に最新版がバンドルされます)