Explzh for Windows高機能圧縮解凍ソフト Explzh のオンラインヘルプ

Homeダウンロードよくある質問ご登録方法プライバシーポリシー


Explzh オンラインヘルプ



オプション → フォルダ → 作業・バックアップフォルダ


オプション → フォルダ → 作業・バックアップフォルダ


圧縮時作業フォルダ

  • 作業フォルダの入力テキストボックス

    圧縮時の作業フォルダを指定します。
    デフォルトは空白。

  • 作業フォルダを指定する

    チェックすると、上記で指定した設定が有効になります。
    ※すべての書庫形式で有効なオプションではありません。

【注意】
  • 作業フォルダを指定されていない場合は環境変数の TMP、つまり %temp% 以下が作業フォルダとして利用されます。(デフォルトです)
  • 圧縮時の作業ファイルは、必ず、毎回、指定したフォルダが使われるわけではありません。
    状況よっては(既存書庫への追加圧縮や編集など)、書庫からみたカレントが作業フォルダに使われます。
  • 圧縮先がリムーバブルディスクや USBメモリ(FAT/FAT32)の場合には、4GB以上のファイルを扱えないサイズ制限があったり、 その他、想定外の不具合が起きる可能性も考えられます。 指定する場合は注意してください

バックアップフォルダ

  • バックアップフォルダの入力テキストボックス

    書庫のバックアップ先フォルダを指定します。
    ここでいう「書庫のバックアップ先フォルダ」とは、書庫の編集前にバックアップを取っておくための所定のフォルダのことです。

  • 書庫の編集前にバックアップを作成する

    チェックすることで、ユーザ側で書庫の編集を行おうとした場合、指定した書庫は指定先フォルダへ常にコピーされます。
    誤って重要な書庫ファイルを削除してしまった場合等は、まずこのフォルダを確認してください。