Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



Explzh のインストール


インストール先

Explzh をインストールするフォルダを指定します。
デフォルトでは \Program Files\Explzh となっていますが、どこでもお好きな場所 (フォルダ) にインストールできます。


シェルエクステンション

エクスプローラ機能拡張(シェルエクステンション)を使う場合にチェックします。
「詳細設定(D)」ボタンでは、エクスプローラに追加するメニュー項目などを設定できます。


書庫ファイルへの "関連付け設定" を変更する

Explzh を各アーカイブの拡張子に関連付けます。
関連付けを御自身でカスタマイズされている場合など、関連付けに関する設定は一切変更したくない場合はこのチェックを入れずにインストールを行ってください。
「拡張子別のアイコン変更」ボタンでは、関連付けアイコンの変更、ファイルタイプの変更などを行えます。


エクスプローラの「新規作成」メニューに Lzh/Zip/Bga/新規ファイルを登録

チェックすることでエクスプローラの右クリックコンテキストメニュ内の「新規作成」メニューへLzh(Zip/Bga)新規ファイルの項目が追加されます。


エクスプローラの「ファイル」メニューに「書庫内検索」を追加

エクスプローラ上のフォルダ選択時のコンテキストメニューに「書庫内検索」が追加されます。
選択されたフォルダ以下の書庫内のファイルやファイル内の文字を検索することができる便利な機能です。チェックしてインストールされることをお勧めします。


デスクトップに Explzh のショートカットを作成(K)

デスクトップに Explzh のショートカットを作成します。


エクスプローラの「送る」メニューに Explzh を入れる(S)

\Windows\SendTo フォルダへ Explzh のショートカットを作成します。


プログラムメニューに登録

スタートメニューへ Explzh のグループを登録します。



既に最新版の Explzh がインストールされている環境ではファイルの上書きコピーは行わず、各オプションの設定・解除だけを行えます。(既に設定されているものはチェックされており、チェックを外すとその設定が解除されます)
INSTALL.EXE はインストール後も、関連付け、シェルエクステンションの設定などを変更するツールとしてもお使い下さい。