Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



オプション → 全般 → 設定 → 圧縮・展開ライブラリの選択


オプション → 全般 → 設定 → 圧縮・展開ライブラリの選択


【注意】
Explzh 64ビット版をお使いの場合、「7z の圧縮/展開に 7-ZIP64.DLL を利用」と「TAR の圧縮/展開に TAR64.DLL を利用」のみ表示されます。 (但し、7-ZIP64.DLL と TAR64.DLL をインストールしている場合のみ指定可能。インストールしていない場合は 7z.dll が両方の形式をサポートします。その他の形式は すべて内蔵エンジン Arcext.dll で処理されます。)


圧縮・展開ライブラリの選択

  • LHA の圧縮/展開に UNLHA32.DLL を利用

    UNLHA32.DLL を利用した LHA 書庫の操作を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • ZIP の展開に UNZIP32.DLL を利用

    ZIP 書庫の展開で UNZIP32.DLL を利用する場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • CAB の圧縮/展開に CAB32.DLL を利用

    CAB32.DLL を利用した キャビネットファイルの操作を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • RAR の展開に UNRAR32.DLL を利用

    UNRAR32.DLL を利用した RAR 書庫の展開を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • ISO イメージの展開に UNISO32.DLL を利用

    UNISO32.DLL を利用した ISO (UDF) イメージの展開を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトで Explzh の標準解凍圧縮ライブラリの ARCEXT.DLL が使用されます。

  • 7z の圧縮/展開に 7-ZIP32.DLL を利用

    7-ZIP32.DL を利用した 7z 書庫の圧縮/展開を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトでは 7z.dll が使用されます。(7z.dll は Explzh 更新版リリースの時に最新版がバンドリングされます)

  • Tar(xxx) の圧縮/展開に TAR32.DLL を利用

    TAR32.DLL を利用した TAR 書庫の展開を行う場合にはチェックをオンにします。
    デフォルトでは 7z.dll が使用されます。(7z.dll は Explzh 更新版リリースの時に最新版がバンドリングされます)