Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



FTP 接続(FTP クライアントアドオン機能)


FTP 接続(FTP クライアントアドオン機能)


接続先

  • 接続先の設定
    接続先の設定名です。
  • ホスト側のデフォルトディレクトリ
    該当接続先ホストのデフォルトディレクトリを指定します。
    [最後にアクセスしたホスト側ディレクトリを記憶する] をチェックしている場合は固定されません。
  • [接続] ボタン
    接続の設定名で表示された接続先へ FTP 接続します。
  • [追加] ボタン
    新規に 接続先の設定 を作成します。
  • [編集] ボタン
    接続先の設定名で表示された、 接続先の設定 の編集を行います。
  • [削除] ボタン
    接続先の設定名で表示された、 接続先の設定 を削除します。
  • [コピー] ボタン
    接続先の設定名で表示された、設定のコピーを作成します。


オプション

  • 最後にアクセスしたホスト側ディレクトリを記憶する
    チェックした場合は、前回記憶したディレクトリが FTP アップロード先のデフォルトディレクトリとなります。
    FTP クライアント機能有効の場合は前回記憶したディレクトリをカレントにして FTP リストを開きます。
  • 同名のファイルがある場合は上書き確認する
    チェックで既存の同名ファイルのダウンロード時には確認ダイアログを表示します。
    FTP クライアント機能有効の場合はアップロード時に上書きとなる場合にも確認ダイアログを表示します。
  • 結果ログを表示する
    実行後の簡単な結果ログを表示します。


ファイル転送モード

  • Auto
    通常は Auto の設定を推奨します。
  • Binary
    バイナリモード転送を行います。
  • Ascii
    アスキーモード転送を行います。
  • 種類で指定
    Auto 設定で問題が生じる場合、こちらをクリックしてアスキー転送を行いたい拡張子を指定してください。
    指定拡張子以外はすべてバイナリ転送されます。