Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



オプション → 圧縮オプション → Office 文書の圧縮時の設定


オプション → 圧縮オプション → Office 文書の圧縮時の設定


「Office 文書の圧縮機能」とは、Office 2007 以降の文書に対して Explzh のアーカイブ機能で ZIP deflate Level9 (deflate の最高レベル) で再アーカイブし、更に画像を最適化して Office 文書のファイルサイズを小さくする機能です。Office 2007 (2010) 文書は、XML ファイル群を ZIP フォーマットでアーカイブした ZIP 書庫そのものであり、オリジナルの Ofiice 文書は deflate 6 レベル程度で圧縮されています。※Office 2007 (2010) に関しては Open XML ファイル形式 や、Microsoft Office Online の Office オープン XML 形式について も参照ください。

エクスプローラの 拡張メニューの「Office 文書の圧縮」 から、縮小版 Office ファイルを容易に作成できます。
特に画像ファイルを含むサイズの大きな Office文書は劇的に効果があります。(圧縮済み文書は再圧縮することで更に縮小できます)


JPEG 保存画質

JPEG で保存される場合の画質の品質を指定します。

元画像とのサイズの比率

ソース元画像ファイル元に画像サイズの比率を指定します。

文書内の実画像表示サイズへ縮小

office 文書内データの画像のサイズ情報を可能な限り取得し、ファイルサイズを減少できると思われる場合には元ソース画像を文書の表示サイズに変換します。
このオプションは、画像を多用した複雑な構成のプレゼンテーション用文書(pptx 等)に対しては有効にならない場合があります。そのような場合は デフォルトで設定されたソース画像とのサイズ比率で縮小・変換されます。

※予め、シェル拡張機能を有効 (ダイアログ内の [詳細設定] ボタンをクリック) にし、「Office 文書の圧縮」メニューをオプションでオンにしておく必要があります。(デフォルトでオン)


参考:実際の操作場面の動画サンプル849KB の WORD 文書29KB に圧縮!
   (保存品質:50 | サイズ比率:50% で試験)