Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



その他の便利な機能 (及び、隠し技)


その他、覚えておくと便利かもしれない機能

ショートカットキー CTRL + SHIFT + V
クリップボードオブジェクト内に書庫ファイルがあると通常は CTRL+V で貼り付けになってしまいますが、CTRL+SHIFT+V では書庫内の表示をします。
ルートフォルダから右マウスでドラッグ&ドロップ
Explzhのツリービューのルートを選択して右マウスでエクスプローラへドラッグ&ドロップすると、ドロップ先に書庫のコピーか書庫のショートカットを作成できます。
Explzh へ CTRL キーを押しながらドラッグ&ドロップ
エクスプローラから LHa形式の書庫を選択し、Explzh へ CTRL キーを押しながらドラッグ&ドロップすると書庫の連結をおこないます。(LHa形式の書庫同士のみ)

【Zip書庫へD&Dでパスワード付圧縮】
また、Zip 書庫への Ctrl キーを押しながらのドラッグ&ドロップ(追加)圧縮では、追加ファイルにパスワードを掛けて書庫へ格納することができます。 Zip 書庫には追加ファイルにそれぞれ違ったパスワードを掛けて圧縮することも可能です。
また、エクスプローラ上の ZIPアイコン上へ CTRLキーを押しながらファイルをD&Dする事でもすべての追加ファイルにパスワードをかけることができます。
あらかじめ、[オプション] - [圧縮時オプション] - [ZIP] で、デフォルトのパスワードを指定しておくと、パスワードの入力を省略できて更に便利です。
左マウスダブルクリックで上階層のフォルダへ移動
フォルダも格納されている書庫では、右のビューのアイテム以外をダブルクリックする事でひとつ上のフォルダへ移動できます。
左のツールビューから書庫名変更
左のツールビューの書庫名のラベルから、書庫名を自由に変更する事ができます。
「ここにフォルダを作成して解凍」での裏技?
「ここにフォルダを作成して解凍」メニューをエクスプローラのメニューへ追加設定した環境では、書庫を右マウスでエクスプローラへドロップするとその場所へコンテキストメニューを表示しますが、その際、CTRL キーを押しながらドラッグ&ドロップし、表示されたメニュー内の「ここにフォルダを作成して解凍」を選択すると、書庫名のバージョン番号を省いたフォルダ名でそこへ解凍 できます。また、SHIFT キーを押しながら同じように「ここにフォルダを作成して解凍」を選択すると作成先のフォルダ名入力ダイアログボックスを表示できます。
タイトルバーのアイコンからのドラッグ&ドロップ
Explzh から書庫を開いている状態で、画面のタイトルバーのアイコン(メインフレームの左上のアイコン)からエクスプローラへドラッグ&ドロップ解凍できます。左マウスでのドラッグ&ドロップでは、書庫名でフォルダを作成して解凍でき、右マウスでのドラッグ&ドロップではエクスプローラ上でのドラッグ&ドロップと同じように「ここに解凍」等のメニューを表示できます。
CTRL キーを押しながら右クリックメニュー
書庫リスト画面内で格納ファイルを選択した時に表示される右クリックメニューではエクスプローラの右クリックメニューと同等メニューを表示しますが、CTRL キーを押しながら右クリックする事で Explzh 独自のメニュー(主に編集メニュー)を表示する事ができます。
※ この動作は、「オプション」-「その他」で変更可能です。
SHIFT キーを押しながらファンクションキーF5
書庫更新日時を格納ファイルの最新に合わせる事ができます。
アーカイブを日付で管理するときに便利な機能です。
エクスプローラ上の複数書庫を CTRL キーを押しながら右マウスでエクスプローラ上の他のフォルダへD&D
「ここに解凍」メニューをエクスプローラのメニューへ追加設定した環境では、エクスプローラ上の複数書庫を右マウスで他のフォルダへD&Dする事で「ここにフォルダを作成して連続解凍」メニューが表示されますが、CTRL キーを押しながら右マウスD&Dする事で「ここに連続解凍」メニューを表示します。複数書庫をフォルダを作成することなく、所定の場所へ一括解凍を行いたい場合に便利な機能です。
エクスプローラ上の(複数/単一)ファイルを SHIFT キーを押しながら右マウスでD&D
「ここに xxx書庫を作成」または「ここにファイル個別に XXX書庫を作成」メニューをエクスプローラのメニューへ追加設定した環境では、エクスプローラ上の(複数/単一)ファイルを右マウスで他のフォルダへD&Dする事で「ここに xxx書庫を作成」メニュー、または「ここにファイル個別に XXX書庫を作成」メニューが表示されますが、SHIFT キーを押しながら右マウスD&Dする事で「ここに~xxx書庫を作成後、元ファイルを削除」メニューを表示します。書庫作成後、元ファイルを削除したい場合に便利な機能です。
エクスプローラ上の LZH/ZIP/CAB/BGA/RAR/7z アイコンへ CTRL キーを押しながら右マウスでD&D
インストール時に 『エクスプローラ上の新規作成メニューにLZH/ZIP/(B)GZA 新規ファイルを作成』 を有効にしてインストールされた環境では LZH/ZIP/(B)GZA アイコン上へファイルをD&Dするだけで圧縮できるようになりますが、ファイルを選択し、マウスの右のボタンを押しながらアイコン上へD&Dする事で、圧縮完了後に作成された書庫を Explzh から開くことができます。
格納されたファイルを確認したい場合に便利な機能です。
エクスプローラの拡張コンテキストメニューは CTRLキーや SHIFTキー組み合わせによりメニュー内容が変化します。
実際に動かして機能を確認した方がわかりやすいです


参照:シェルエクステンション機能