Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



セットアップ実行 F4


「オプション」-「他アプリとの連動」-「セットアップ実行時の実行ファイル」で指定したファイルが書庫内に含まれる場合、 書庫内の全てのファイルを作業フォルダに解凍し、その指定されたファイルを実行します。 (デフォルトでは setup.exe;install.exe;setup*.exe;*setup.exe;inst*.exe;*inst.exe のファイルを検索し、何れかが含まれる場合にのみ実行されます)

この機能は「シェルエクステンション」の拡張メニューにも追加されています。
拡張メニューからこの機能を使うためには、オプション → シェルエクステンション → 基本設定 → 詳細設定 ボタンから設定を追加してください。

※注意:格納された実行ファイル(.EXE)の実行について

格納された実行ファイル(.EXE)は、必ず、WinVerifyTrust API による署名の正当性のチェックが行われ、署名がない、またはセキュリティ上に問題がある実行ファイルの場合は、警告ダイアログが表示されます。

発行元の不明な実行ファイルに対してこの警告ダイアログが表示された場合は実行しないことを推奨します。

※注意:ファイルの偽装拡張子の対策

Unicode RLO で拡張子偽装された実行ファイルが存在する書庫を開いた場合は警告が表示されます。また、当該ファイルについては、リストビュー内で「赤色」でリスト表示されます。 この警告ダイアログが表示された書庫は実行しないことを強く推奨します。
参照:ファイルの偽装拡張子の対策


関連項目:「セットアップ実行で実行」するファイルを指定する