Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



ファイルのドラッグ&ドロップ操作


エクスプローラからExplzhへファイルを ドラッグ&ドロップして書庫ファイルを開いたりファイルを圧縮したり、また、他のプログラムにドロップして開いたり、デスクトップのショートカットへドロップして実行する事ができます。

ドラッグ&ドロップ操作は、とくに圧縮/解凍を意識せず、エクスプローラ感覚で書庫操作が行えるように設計されています。


Explzh の画面の左のルートフォルダからエクスプローラへドラッグ&ドロップ
エクスプローラからの右クリックメニューの「即時解凍」と同等です。

ツリービューのルートフォルダ(ラベルが書庫名)をドラッグ&ドロップでエクスプローラへドロップすると、「書庫名でフォルダを作成」のチェックには関係なく書庫名でフォルダを作成し、全ての格納ファイルを解凍します。

Shift キーを押しながらドラッグ&ドロップ

Shift キーを押しながらドラッグ&ドロップするとアイテムはドロップ先に移動します。
(基本的に)元ファイルは削除されます。

Ctrl キーを押しながらドラッグ&ドロップ

Ctrl キーを押しながらドラッグ&ドロップするとドロップ先にコピーされます。
ドロップ先へ複製(コピー)するだけで、元ファイルは残ったとなります。

Explzh の画面の左のルートフォルダからマウスの右ボタンを押しながらエクスプローラへドラッグ&ドロップ

ツリービューのルートフォルダから、マウスの右ボタンを押しながらエクスプローラへドロップすると、解凍か書庫ファイルのコピー、及び書庫のショートカットの作成の選択メニューを表示します。シェル拡張を有効にしている時は、ドラッグ&ドロップ先に「ここに解凍」メニューを表示します。

エクスプローラ上のファイルを選択し、マウスの右のボタンを押しながら Explzh の画面上D&Dして表示されるメニュー

書庫ファイルに書庫ファイルを追加圧縮したい時は、エクスプローラ上のファイルを選択し、マウスの右ボタンを押しながらドラッグ&ドロップし、Explzh の画面上で右ボタンを離した時に表示されるメニュー内の「圧縮」を選択して圧縮する機能は、書庫に書庫を追加圧縮したい場合には便利な機能です。

LHa形式の書庫を CTRLキーを押しながら Explzh の画面へドラッグ&ドロップ

既存の書庫へドロップしたファイルの連結を実行します。

タブのドラッグ&ドロップ機能

画面内にあるタブアイテムはすべてドラッグ&ドロップで任意の場所へ解凍可能です。また、エクスプローラからタブ上へドラッグ&ドロップする事で、オープン中のどの書庫へも自由に追加圧縮が可能です。
シフトキーまたはコントロールキーを押しながら操作をおこう事で、対象のタブを別の画面で開く事が出来ます。