Explzh for WindowsWindows 用の高機能圧縮解凍ソフト

Google ツールバー用検索ボタンのダウンロード
Homeダウンロードよくある質問ご登録方法個人情報の扱いについて

Explzh オンラインヘルプ



アーカイバ DLL の自動更新 F9


Explzh メインメニューの「ヘルプ」-「バージョン情報」から、"バージョン情報ダイアログボックス" を表示させ、ダイアログ内の「最新版にアップデート」から対応アーカイバ DLL のバージョンをチェック&ダウンロード&インストールできます。
最新バージョンチェック → ダウンロード → インストール作業を全て自動でおこなえます。

各アーカイバ DLL は、DLL作者さんの努力によって日々進化しており、不定期でバージョンアップしています。
なるべく、[最新版へアップデート] ボタンから定期的にバージョンチェックをおこなわれる事をお勧めします。





「最新版へアップデート」ボタンをクリックします。




「インターネット接続の確認」ダイアログが表示されます。

「OK」ボタンをクリックするとインターネットへ接続し、お使いの DLL のバージョンより新しいバージョンの存在チェックを開始します。

プロキシ経由の接続を行う場合や、インストール先の設定を行いたい場合には「接続設定」から基本の設定をおこなってください。




チェック後、お使いのアーカイバDLL より新しいバージョンのライブラリが存在する場合には「ダウンロード確認」ダイアログボックスが表示されます。「ダウンロード」 ボタンをクリックすると
直ちにダウンロードを開始します。




ダウンロード状況表示ダイアログでは、ダウンロード後の処理方法を選択できます。


自動インストールを実行
ダウンロード後、DLL (Explzh) のインストールを実行します。
各DLL は Windows\System (NT であれば Winnt\System32) へコピーされます。
それ以外のフォルダにインストールすることはできません。


「ダウンロードファイル保存先」へアーカイブの保存のみ
自動インストールは実行せず、接続設定で指定した「ダウンロード保存先」へアーカイブのコピーのみをおこないます。


自動インストールを実行後、アーカイブも保存
自動インストールとアーカイブの保存をおこないます。


関連項目:ArchiverDLL 自動アップデートの設定
関連項目:ArchiverDLL の最新バージョンのチェック...
関連項目:【よくある質問】アーカイバ DLL の自動更新がうまくいきません。
関連項目:x64版で利用できる x64版アーカイバ DLL について
関連項目:【Facebook ページ】Archiver DLL が自動更新できない場合の対処方法